とりあえず。育児中。

育児日記です。家庭保育園とDWEとORTな日々。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

06月21日

(水曜日)

土佐清水病院について 

土佐清水病院はネットで調べると何かと批判されていることが多いです。
ですが、日付を良く見ると結構古いものが多いので惑わされないで欲しいな、と思いま

す。

土佐清水病院へ行った時点で、私の体は人生の中で1番痒かったのですが、どれくらい

痒いのか、書いておきます。

・ワイヤーの入ったブラが出来ない
・ストッキングがはけない
・いつも皮膚がじめっとして水分が皮膚から飛んでいく感じがする
・どこかがいつも痒い
・寝るのに2時間かかる
・寝るときに1番痒くなるので、寝ることが恐怖
・シーツはいつもどこかに血がついているのが普通
・服は綿以外は着られない

思い出すと恐怖ですね。
今はスッカリ忘れて生活しています。

その状態から、1週間で(正確には6日間の入院で)、痒みが収まったのですから、私と母の20年の苦労は一体?です。
入院、といいましても、病院には末期がん患者さんが沢山入院していらっしゃるので、近くの旅館から通院となります。
また、土佐清水病院へ初めて行った時に愕然としたのは、「私、アトピーで軽い方じゃないか!」ということです。もっともっと酷い方が沢山いらっしゃいました。これは本当に愕然です。大学構内で、自分より酷いアトピーの人を見かけたことが無かったのですから。

事前の情報で分かっておりましたが、包帯でぐるぐる巻きのミイラにされました。とほ。そして、痒み止めを処方されました。初めて知りましたが、私、痒み止めが恐ろしく効くのです。痒み止めを通常の量飲むと、丸2日くらい眠くて仕方がありませんでした。ので、土佐清水では通院してるか、食事してるか、寝てるかしかしておりません。
ですが、同室に泊まっていた方は「痒み止めが効かない!!」と大変辛そうでしたので、人それぞれのようでした。それで、自分が軽い方だ、ということを再認識…。

私は6日で退院となりました。治療は薬の塗布だけで済みましたので、凡そ1日8000円だったと思います。サンドバスに入る必要がある場合はもう少し高くなるようです。それと宿代は別口です。

土佐清水病院は、こんな感じでした。私自身は大変感謝しております。

現在は、SOD1日2袋(飲む日がある)、ルイボスティー1日2袋(飲む日がある)で、ステロイド剤は2日に1度くらい塗れば大体普通の肌で収まっております。
一度しっかり健康な肌に戻ると、楽になります。
あと、万が一、手もつけられないほど酷くなった場合には入院すればなんとかなるや、という心の安定もあります(^^)

ただ、真面目に食事療法を守っていればそれほど酷いことにならないと思います。…なかなか守れないですが…_| ̄|○ゴメンナサイ
スポンサーサイト

2006年

06月16日

(金曜日)

我が家のアトピー事情 

について少々(?)書かせていただきます。事実を簡潔に。

▼私自身。

生まれたとき、梅毒?!と間違われるほどの重傷のボロボロの皮膚で出てきました。検査されたそうです(^^;
主に、母がチーズや牛乳を良かれと思って多めに摂取したのが災いしたようです。

以後、10歳まで小児性アトピーと言われながら、当時はクラスで一人しかいないアトピーっ子で育ちます。牛乳アレルギーのため、給食での牛乳は不可。母はアトピーの私と喘息の弟のために必死で自然食を行っていました。

10歳から13歳までは、小児性から成人性のアトピーへの転換期で、比較的状態が良かったです。

14歳からアトピーが悪化。以降、見れば一発で分かるアトピーで軽くなったり重くなったりを繰り返しながら、21歳まで。

22の時、卒業研究と就職のストレスから極度に悪化。土佐清水病院で1週間の入院生活。土佐清水病院入院時にはアレルギーの値が1万弱(正常値0~100、軽度100~1000、中度1000~10000、重症10000~)でした。

これが大転換となり、現在まで他人から見たら殆ど分からない状態です。よく見ると、ちょっと出ていますけれども。

▼ダンナ
あまり詳しくは聞いたことがありません(^^;
ただ、義母から聞くに、物心つく頃にはアトピーで、やっぱりクラスで1人のアトピーッ子だったようです。義母も心を砕いたものの、解決方法が無く諦めた、と言っておりました。何となくですが、私よりはマシ?程度ではないかと。

大学の頃はちょっとマシだったのかな?(ストレスが少ないですしね)
分かるには分かりましたが軽度だと思いました。

現在、は我が家では1番酷いです(^^;

▼娘
私がアトピーだったのが、逆に功を奏しております。乳児湿疹やあせもなどは酷かったのですが(皮膚が弱いので仕方がありません)、現在は土佐清水病院の名古屋診療所よりお薬を頂いて、若干塗布する程度で、アトピーだとは誰も気づきません。対処法が分かっているので非情に苦労しません。
感謝しております。

次は、家族総出でお世話になっている土佐清水病院について書くことにします。

2006年

05月07日

(日曜日)

ダンナが酷い 

今更なんですが、ウチは一家そろってアトピーです。

更に、かかっている医者は保険の利かない医者と来た!!そんなわけで毎年医療費控除は若干お世話になります。…微妙にね、超えてしまうんですよ…。微妙に届かないのとどちらが良いのかは…分かりません(笑)
1番良いのは、医療費なんかかからないことですよ!!_| ̄|○ガックリ

アトピーを良くするには
・肉食べない。和食中心
・スナック菓子 一切厳禁
・揚げ物 控える
・冷たいものを呑まない、食べない
・ジュース・菓子 控える
・チョコレート・ココア・コーヒー 厳禁
・おもち うなぎ たけのこ 控える
・乳製品 控える
これだけでかなり軽減されます。

お試しあれ。

今週のダンナちゃんはダメダメですもんねぇ。肉食べてスナック菓子食べて冷えたビール毎日飲んで乳製品もバッチリとってますから。

翻って娘。
ママの執念で殆ど上の条件を満たし、かつSODとルイボスティーを投与しております。
ツルンツルンですよ!
ヨーグルトだけは許してますが(本当はダメです)

ありがたいことです~。
アトピーで困っている方がいたら是非お試しあれ。但し、これだけでは治りませんのでちゃんと良い医者にかかってくださいね~。

HOME

 プロフィール 

るんな

Author:るんな
娘1歳2ヶ月よりDWE導入。2歳から家庭保育園導入。うちにある絵本は和書・洋書合わせて300冊くらい?教育ママ!?と間違われますが、絵本は自分の趣味だったり。単なるオタクママなんじゃないかと…。
愛知在住。近所で家庭保育園中の方がおりましたら、遊んでください♪
第一子2003,12,13
第二子2007,10,24
目下第三子が欲しい様子。

▼参加中
にほんブログ村 子育てブログへ

 いくつかな? 

*script by KT*

 いくつかな 

*script by KT*

 カテゴリー 

 最近の記事 
 最近のコメント 
 月別アーカイブ 
 最近のトラックバック 
 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 リンク 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。