とりあえず。育児中。

育児日記です。家庭保育園とDWEとORTな日々。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

08月28日

(月曜日)

5冊目のドリル(公文) 

えええ、とうとう5冊目に突入しました。
ドリル、何が楽しいのか分かりませんが、大好きです。ちょっと、5冊目の最後で飽きてきたかな?という感じがありますので、次はちょっと間を空けてみようかと思いますが、リクエストされたら6冊目に突入するかもしれません(^^;

決して

強制したり

私から「やろうよ!」と言ったことは

ありません…!


…_| ̄|○…本当です…

5冊目は
やさしいアルファベット―3・4・5歳
やさしいアルファベット―3・4・5歳

です。
ほんの数ヶ月前にお勧め頂いた時は、到底ムリ!!絶対ムリ!!という内容だったのですが、僅かな期間で「なんとかこなせるかもしれない…」という状態になりました。子供の成長スピードは恐ろしいですね!

そして、このドリル…5日で終わってしまいました…_| ̄|○

最後のページだけご開帳です。み、見えますでしょうか?

abc.gif


かなりビっミョーウな文字もありますが、そこは2歳8ヶ月児のすることですから…(^^;
大変興味深い文字群に私は笑いをこらえるのが大変でした!大真面目に娘は書いておりますので、笑っては失礼ですし!
ああー、でも大変面白かったです
スポンサーサイト

2006年

08月20日

(日曜日)

娘の英語(2歳8ヶ月) 

…さほど…今までも大して英語の出る子ではありませんでしたが、日常会話では英語がでることはまずありません。
勿論、文章などは論外です。

しかし、この1週間で若干変化がありました。

英語のセンテンスを、CDと一緒に言い始めました。
完全なものでは全く無いのですが、

「there are three kittens who lost their mittens」

「○×~※きとぅんず ろ~▽≠ みとぅんす」(意味不明の発音多々あり)


今までに比べたら上等です。
絵本を読んでいても、かなり正確に一緒によむ部分があります。(但し、インパクトの強い、語尾の数語に限ります)

あと、1から12まではカウントします。これはかけ流しの効果だと考えられます。(かけ流しているCDがよくカウントしてました(^^;)

思うに、今まで英語の発語をしてこなかったのは、彼女の中で聞こえてくる音をどのようにしたら発音できるのか?が分からなかったのではないかと。
日本語でも、1歳半過ぎの頃には分かっていても、復唱しないことは普通の光景ですよね。間違えても気にしない子は復唱したがるでしょうし、慎重な子は復唱はしない。英語でも日本語でも一緒かな、と思います。今までの娘は、まだ自信がないから発語したくない、という状態だったのかもしれません。

彼女の中で英語の音のマップが若干出来上がりつつあるのかな?と感じています。

勿論、実際はサッパリ不明です(笑)
とりあえず、楽しんで英語絵本を聞いています。

…結構難しいものでも大人しく聞いているのですが、…果たしてどれほど分かっているのかは不明です…_| ̄|○
そろそろ3歳も見えてきた(?)娘ですが、相変わらず劇的な変化はありません。


やはりここは!!!


EDWZ導入しかないだろうか…!!!(結論はソコですか!?)

2006年

08月19日

(土曜日)

日経キッズ+ 英語特集号 


…日経キッズ+は気になるお題だと買っています。

殆ど2歳児には関係ない記事ばかりなんですけれども!

さて、今回の日経キッズ+の中で、重要、あるいは今までの私に無かった観点は1点でした。他はもう…ネットなどである程度知識として自分の中に蓄積された基本であったり応用であったり。目新しい観点では無いということです。参考にならないというわけではありません。

言語能力には
・日常言語能力(身の回りを話す能力)
・学習認知言語能力(教科の学習、ディスカッションに使う能力)
がある、ということです。

また、2つの違う言語において、どちらか一方の言葉がしっかりと身に着けば、片方の言葉で、もう片方の言語の単語を類推できる「共通言語能力」が身につくという話です。


前半部分は、ここまではっきり言い切った本や文章を見たことが無かったので、自分の中のもやもやが晴れた感じがしました。
後半部分は大して目新しいことではないかもしれませんが、日本にずーっといる場合は、よっぽど特殊な場合を除いて(インターに入れる等)日本語で「共通言語能力」は身につくと思ってよいし、前半に書きました「学習認知言語能力」もつくと思ってよい、という点でなるほど、と思いました。

つまり、小さい頃から英語を教えることで日本語がおかしくなるか?
の答えはNOだ、ということです(^^)

それでは、「学習認知言語能力」を習得させるために、私は娘の日本語教育に熱を入れたほうがよいのか?

しません。

普通にしていればつくものだからです。普通に、一緒に遊んで一緒に絵本読んで会話していれば絶対つくものだからです。
勿論、ずーっと日本にいる、という条件付ですが、幸い(…本当かな)我が家は転勤も無さそうです。

海外へ転勤される方は、この点(「学習認知言語能力」を持つ言語をどれにするのか)を気をつけなければいけないようです。

 普通に日本だけで過ごした場合には必ず身に付くはずの「学習認知言語能力」、不思議ですね。特に意識したわけでもないのに私たちは身に付けていますが、身に付かない場合があるのです。
 人間の能力は本当に不思議だと思います。

2006年

08月18日

(金曜日)

興味深い言い間違い 

随分娘の言葉が増えてきましたが、面白い言い間違いをします。

「書きて!」
「聞きて~」

すぐに思いつかないのが残念ですが、この手の間違いを良くします。
勿論、「書いて、だよ」と正しく教えなおしのですが、なかなか直りません。

カンの良い方なら分かっていただけると思うのですが、そうなんです!
娘、「音便」が使えないようなのです!!

 本来あるべき日本語では、娘のような「書きて」が正しいのですが、後ろについた音と絡んで言い易く言葉を変えたもの(「書いて」)が音便です。ですので、この娘の言い間違いは大変興味深かったです。

教えられもしないのに

大量の日本語のインプットだけで

動詞の語尾変化の法則を理解している

ということだと思いましたので。
あと一歩、音便の法則を覚えてもらわなければなりませんが、本当に子供の脳味噌のすごさを味わった気分です。

ちなみに、全ての音便が使えないわけではありません。「撥音便」は大丈夫です。例にあげた「イ音便」はほぼ全滅ですが、「促音便」もかなりアヤシイです(^^)
今しかない言い間違い、とても興味深くてたまりません。

分かりにくい文章ですみません…

2006年

08月17日

(木曜日)

リチャード・スキャリー3 

15.Funniest Storybook Ever (Book & CD)
Funniest Storybook Ever (Book & CD)

16.Richard Scarry's 1st Little Learners Treasury: From 1 to 10 (Richard Scarry's First Little Learners)
Richard Scarry's 1st Little Learners Treasury: From 1 to 10 (Richard Scarry's First Little Learners)


スキャリーさんばっかりですみません。
私自身がスキャリーさんで育ってきたので、ついつい娘にもスキャリーさんの本を与えてます。

「Funniest Storybook Ever」
は11編の物語が入ってます。各ストーリーは2~4ページほどで、全て面白く可笑しい話です。11編のうち、2編はビデオの
Richard Scarry - Best Silly Stories & Songs Video Ever
Richard Scarry - Best Silly Stories & Songs Video Ever

に出てくるお話の原作です。
文章は、意外と長いものまで出てきますし、はっきり言いまして2歳児用ではありません。自分の覚えでも4歳頃の方が面白く読めるのではないかと思います。…でも、ウチの娘はたびたびリクエストして来ます…。絵を見ているだけでも楽しいのだと思います。

CDは約70分ほど入ってます。効果音入り+ページをめくるときの効果音のバージョンと、ページをめくるときの効果音のみの2バージョンが入っています。全話読むと30分以上ですので、CD付でこのお値段なら納得がいくかな、と思います。
CDの読み手さんは男の人一人ですが、ローリーの声や、女の人の声なども上手に使い分けています。若干、その効果音はイマイチ…という場面もありますが、全体にはまぁまぁだと思います。

何より、スキャリーさんの世界がCDで聞けるので私は大変満足です(^^)他の本にもCDをつけてくれないかしら、と密かに待っています。CD付で無い本もありますが、…CD付がなんだか非常にお得なお値段です(見比べてみてください(^^))

「Richard Scarry's First Little Learners Treasury」
今、在庫が無いようですね。お値段が高いですね…(現時点4000円)。私が買った時は1300円くらいだった気がします。

1~10までの数、色、形、反対語、自分の体や服など、家の中、車やトラックについてなど絵辞書のように使えますが、カンタンな文章になっていますので読み聞かせもできます。文章は簡単ですが、全てを読み聞かせすると…20分くらいはかかります。見ていると、これくらいの単語は覚えてほしいな、というものが多いです。

最近小麦粉粘土で、色を混ぜる遊びをするのですが、この本に出てきたフレーズが大変役立ちました(^^;「赤と青をまぜると紫よ~」こんな表現も、…自分では分からないのですよね…_| ̄|○

娘は、忘れきった頃に発見しては持ってきます。一度読むと数日は読んで、また飽きて放って置かれますが、買ったのは既に1年ほど前ですので、回数は結構読んでいます。1300円だったので、値段と量を比較するとお得だと思います。でも、現在価格(H18.8.2時点)4000円の価値は無いと思います。
早く元のお値段に戻りますように!

2006年

08月15日

(火曜日)

トイレトレ!…復活! 

白状しますが、ハッキリいいまして、娘のトイレトレで苦痛なことは殆どありませんでした。

ちょっとパンツをはきたがらないだけだったり

ちょっと「オムツがいいの」と、たまに言われる程度で

おもらしは、ちょっとだけ間に合わずにトイレで2回、ビデオに夢中でウッカリトイレに行くのを忘れて1回の、過去3回のみ!だったのです。それこそトイレトレ期間1ヶ月の間の話です。ここ2週間では勿論、おもらししたことはありません。苦労なさっている方には大変申し訳ないくらい楽なトイレトレでした。

ですが

ですが!!!

IMG_000223.png


今日はおもらし3回ですよ…!今日だけでおもらし回数倍増です。
何が彼女の中で起きたのでしょう…。不思議です(笑)

もうほんのちょっと、トイレトレが必要なようです(^^;

2006年

08月15日

(火曜日)

ドリル(公文) 

が、4冊目完了してしまいました。
週に1冊は終わってるようなペースです…orz
公文のものを使っています。

きってみよう
きってみよう

はじめてのえんぴつ―2・3・4歳
はじめてのえんぴつ―2・3・4歳

はじめてのひらがな―2・3・4歳 (1集)
はじめてのひらがな―2・3・4歳 (1集)

はじめてのひらがな―2・3・4歳 (2集)
はじめてのひらがな―2・3・4歳 (2集)



2歳児ですので、流石に2歳児対応のドリルは数が少ないです。おまけに、娘さんは迷路はイマイチ、ピンとこないご様子。すると、殆ど文字のドリルはありません。他のドリルは見てみましたが、ちょっとなぞり書きが好きな娘には向いていなさそうです。

仕方なく、今度は文字から数にしてみました。
2さいからのすうじ
これです。

でも!

でも!!!

これ、文字読めなきゃ意味無い作りになってるんですよ!!!

例------------------




数字と読み方を線で結びましょう
---------------------


2歳児が「に」とか「さん」とかちゃんと分かるとお思いですか!?公文さん!!!
そんな子ごく少数だと思いますよ!!!


買ったものの、ドッツ(家庭保育園教材)の方がなんぼか説得力があるや、と思ってしまいました。

娘さんは、ドリルやりたがるんですが。(分かっているわけではない)
おまけに、ドッツはイマイチ乗り気じゃないんですが。


…明日から、サボっていたドッツ、再開します_| ̄|○

2006年

08月14日

(月曜日)

家庭保育園を始めたきっかけ 

きっかけ自身は、「娘用のおもちゃになるものが欲しい!」だったのですが、決め手になったことがあります。それは、

頂いた過去の家庭保育園の通信の中に「陰徳」についてかかれていたことでした。

陰徳とは、誰にも感謝されないけれども「良いこと」をすることによる徳、のことです。私は、それが大変大事であると考えていましたので、そのことを記事として取り上げている会社ならば、と思ったのです。

自分の子供だけに目をむけていませんか?
自分のことだけを考えていませんか?
自分の家族さえよければ良いのですか?

毎日自問自答して生きているつもりですが、残念ながら一日一善すらできていません。それでも、心がけているだけで違うかなぁ、と思います。良いことをしよう、と思って過ごすのと、隙あらば人を出し抜こう、と思いながら過ごすのでは随分違ってくる気がしますしね(^^)

翻って、先日。
隣の男の子がウチへ遊びに来て散らかし放題散らかして帰ってくれやがりました。←「片付けてね」は効果なし(笑)
自分も、幼い頃はこんなことをしたのかもしれないな、とふと思いかえし、娘と一緒に自分たちだけでお部屋は片付けました。
一人の子供が成長するのには、色んな人の力が要るのでしょう。きっと、これも陰徳、なのかもしれません。ガ・マ・ン…(笑)

記憶になくとも、色んな人にお世話になって大きくなったんですから、どこかで、恩返しをできると、いいなぁ、と思います。

2006年

08月13日

(日曜日)

多言語教育 

色んなところで話題になっていますが、やはり、ビコさんがフラムキッズを取り上げたあたりから、なんでしょうか?

本当は…。
娘には英語と中国語をさせようと、生まれたときに考えました(早っ)。すみません、結局教育ママなんです…。
でも、全然中国語の知識が無かったので、それは、もう孫の代に期待しよう!と自分で自分を納得させて、英語一本に絞りました。英語の教材は多いですからね(^^)

でも、また悩み始めてます。

先週末に行ってきた兵藤ゆきさんの話では、NYではバイリンガル、トリリンガルが普通にいる、ということでした。

今週の日経ビジネスで、インドのことが載っていました。
インドのエリート学校は、なんと!

4言語必須ですってよ、奥様!!!!

小学校から。日本にいるインドのエリートな人たちの要望で、「無いのなら作ってしまえ」と日本にインド式の4言語必須の幼稚園だったか、小学校だったかをインドの方が作ったとか何とか。
(そこに日本人は入れないんだろうか、とかちょっと思ってしまいました(笑))

また、海陽学園(トヨタとJR東海が設立した全寮制の男子校です←知ってますって)では、英語の授業時間が普通の中学校高校の、2倍の時間を費やす予定であると言っています。進学先に海外も視野に入れると明言されていますし。
…英語を小学校から導入するかどうかで揉めているようですが、産業界の意志はこれでよく分かると思います。

海陽学園の件は若干、多言語からはずれました。ただ、第一外語はやはり英語なのだな、と思います。そして、ちゃんと使えるようにするべき、という意図を感じます。

多言語、せめて耳くらいは作ってあげておきたいです。
…折角ある家庭保育園のCD,ちゃんと活用しまーす(汗)
(つまり、全然使いこなせていない教材を使ってみる宣言をしただけかい(^^;)

P.S.
ただ、家庭保育園のCDは文章では無いので、…フラムキッズ…やっぱり気になります。

2006年

08月12日

(土曜日)

このTACの活用法はどうしたら(悩) 

ちょっぴり、ダンナが娘を連れて義母さんの実家へ行きましたので5時間ほど自由時間が出来ました(^^)
折角時間が出来ましたので、気の乗っている間に+何時でもTACカルタを再開できるように準備するべく、TACのスキャナー取り込み開始です。

勿論、スキャナーで読み取っている最中は、マコロンだったりAmazonだったりで遊びながらです。

それにしても、TACは510枚あるのですよね。全部はとてもムリだなー、と思いながらTACの箱からTACを出して。

重要なことに気がつきました。

皆さん、卒業用のTACとか、Book11や12のお話TAC、どうやって活用されていますかーーーー!?

私、これ、とても難し過ぎる!と思い、仕舞ってあるんです!

全然活用してません!

数えたらこれだけで51枚あるのですよね。勿体無すぎます。
かといって、活用方法は考えつきません…(せいぜい本と照らし合わせるくらいです)

ちなみに、カルタにもしづらそうです(したところで労力の割にあんまり意味がなさそうですし)

そんなわけで、この51枚と、マジックスクリーン(でしたっけ!?)対応の約65枚はカルタにはしない方向です。
510-51-65=394
なんか、実現可能な数字になった気がします。いや、1番上の数が3になってるからって甘く見ちゃいけませんね!明らかに約400枚ですよね!?

只今手元のTACカルタ40枚…
…10倍か~…

_| ̄|○

-------------------------
P.S.
私より先に10年来の友のスキャナーのほうが持たないかもしれません
最近挙動不審です。

2006年

08月10日

(木曜日)

教材の使用状況(2歳7ヶ月) 

朝~昼前
DWEメインストーリーCD 1回
CTP 1~2回(ウッカリ読み聞かせさせられるときもある)
(その後、公園に出かけてしまいます)

昼ご飯中
DWEメインストーリーCD 1回
CTP 1回(余裕があれば)
たまに、家庭保育園の絵カードでフラッシュ(英語CDに沿って)

昼寝後
(公園に出かけてしまうことも多し)
TACでお遊び(毎日ではありません)

夕方
DVD1本(20分のでも1時間のでも1本のみ)

寝る前
ORT読み聞かせ(6冊~)
その他洋書絵本も適当に読み聞かせ
稀にDWEの絵本も

英語だけでしたらこんな感じです。
あと、たまに語りかけもしています。外でも人が居なければお構いなしです(^^;
ずっとかけていますが、途中でトイレだったり他の部屋で遊んだりとずっと聞いているわけではありません(問題点です)

最近TACが若干ダレ気味ですので(気がつくと娘が勝手に出して10枚ほどで「おわりー」とか言ってます(><))ちょっと引き締めなければです。やっぱり、親が楽しんでTACをすると子供も楽しそうなんですよね!

ウチの英語に触れている時間が多いのか少ないのか分かりませんが、私としては、そこそこ真面目に取り組んでいるつもりです。

で。

娘さんに効果がでるのは何時のことなんでしょうか(泣)

とうとう「pillow」が「まくら」に変ってしまいましたよ!!!!

子供(1歳から6歳まで)の言語に向き不向きは無い!という持論を持っておりましたが流石にここまで出ないと若干不安になります。
そんな時の呪文は、「入力3年、入力3年」です。

2006年

08月09日

(水曜日)

発達検診結果(2歳6ヶ月) 

郵便事故か?と心配していました翌々日に届きました。

身体的発達  +8
知覚的発達  +9
言語の発達  +9
社会性の発達 +11

だそうです。
+1は標準より1ヶ月進んでいる、と評価されています。すごいですね、社会性は3歳半児並ですか?ありえません。

…娘は平均的な児童だとやっぱり母は思います。本当にごくごく普通の気の弱い(…良く言えば優しい、なんでしょうか)お家遊びの大好きな女の子です。

でも、ちょっとほっとしているのは、身体的発達が他の発達に比べて大きくは見劣りしないのです(^^)
私もダンナもハッキリ申しまして…5段階評価の体育なら2でしょう(笑)先生のエコ贔屓(!?)や真面目さでダンナなら3は取れそうですが、私は2です。3には端にも棒にも引っかかりません(笑)算数で5取っても驚きはしませんが(両親共に理系のため)、体育で3取った日にはビックリしそうです(^^;

その娘が!

身体発達が他に見劣りしないなんて!

毎日公園に連れて行った甲斐があるってものです!!

でも、小さい頃の能力って、大きくなってからとは別物ですから。やっぱりさして期待せず、見下さず、見守ろうと思います。

寸評に「よく伸びています」と書いていただいてありがとうございます。本当によく伸びているかは、ちょっとギモンなのですが(素直じゃなくてすみません(^^;)これからも家庭保育園の教材を使って親子のスキンシップを楽しみます。
ちょっと最近ダレ気味なので、また気を引き締めたいと思います(^^)

2006年

08月08日

(火曜日)

CTPとAlphaTales 

ちょこっとだけ、…なんですが…。

本として見るならば+音源を考えるならば、CTPよりも
Alpha Tales: Slipcased
Alpha Tales: Slipcased

の方が好きです…。+お値段としても、アルファテイルズのほうがちょっと良心的かな、と。

12600円/26冊(16P)+CD2枚(アルファテイルズ)
vs
3000円/6冊(8P)+CD1枚(CTP)


CTPは暗唱用として買いましたので納得しています。ただ、音源が楽しい!と聞いていましたが、…。まさか4回同じ話が繰り返してはいっているとは(^^;+最初の朗読を読み聞かせに使っていますが(面倒ですので)…ちょっと寂しいのですよね(^^;それならアルファテイルズの方が楽しいなぁ、と。

アルファテイルズもとても楽しい音源でしたし(効果音や、音楽や、声優さんを沢山使っていて、状況が分かりやすい)、お話のテンポも良かったですし、外れの絵描きさんとお話が若干あること以外(笑)とても良い本のセットだと思うのですが、どうしてあまり誰も振り向かないのかな?とふと思ってしまいました。

暗唱用じゃないからでしょうか?リーディング用じゃないからでしょうか?全部の冊数が少ないからでしょうか?(ORTもCTPも100冊くらいありますもんね!)1冊ずつの絵本と違って、お手軽に買えないからでしょうか?

…あ、そんな気がしてきました(笑)
私だって娘があんなに本が好きそうでなければ買わなかったセットだと思います。

とりあえず、姉妹版の
Word Family Tales
Word Family Tales

をそろそろ頼もうと思ってます!…その矢先に、娘はまたORTにはまり直して毎晩また読み始めてしまいましたので、か、買うタイミングを逃しそうです。

-----------------------------------

CTPは「Lern to read」という点でも惹かれますよね。
ですので、この比較はあんまり成り立たないんでしょう

こんな下らない文章ですいません。面白みも全然無く…(^^;

2006年

08月08日

(火曜日)

taking turns  

以前に、何か歌詞を間違えて歌っていたな~、随分面白い間違え方だったなー、という覚えしかありませんでしたが、久しぶりに聞きました!!

IMG_000220.png


なんでやねーん!!!

どう間違えたらそんなのになるのやら…_| ̄|○
思いっきり力強そうな間違え方です。そして、かれこれ3ヶ月以上直っていないことになります(^^;

そういえば、「bumpy road」も何故か「bumpy girl」になってましたっけ…。(なんとなくそれも力強い感じ…)

早く正しいインプットになりますように…!

2006年

08月05日

(土曜日)

ORTとCTP比較検討 

私は一目ぼれで迷うことなく、娘が1歳8ヶ月のときにORTを導入いたしましたが…。
よく、どちらにしよう?と悩まれるORTとCTPの比較検討です。

ORTは「reading for fun」
CTPは「reading for learning」

です。この一言でスッキリするのではないでしょうか。作られたコンセプトが全く違います、と、どこかで拾い読みを致しました。手にとると納得いくと思います。

ORTはイギリス英語です。
CTPはアメリカ英語です。
どちらが良いか?ですが、考え方によります。中学以降の英語を考えた場合、アメリカ英語ですのでCTPのほうがギャップがありません。子供の耳を考えた場合に、イギリス英語のほうがHz数の幅が広いですのでイギリス英語のほうが耳の対応の幅が広がる可能性があります。

ORTは単語の種類が少ないです。
CTPは単語の種類が豊富です。
CTPは単語数を増やすのを目的にするには良いと思います。ただ、出てくる単語全てを子供が理解できているとは思えません。ORTはよく出てくる単語の意味をしっかり知ることが出来ます。どちらも、利点、欠点があると思います。

ORTはstageによってスムーズにレベルが上がって行きます
CTPはレベル分けが大まかでまちまちです

ORTの音源は期待してはいけません(笑)
CTPは音源が楽しいです。すーっと耳で覚えることが大人でもできる程度には音源が優れていると思います。大抵の場合、効果音+朗読、朗読+子供のエコーが入ったもの+チャンツ+音楽に合わせてラップぽく朗読、の4通りが1つのお話につき入っています。

ORTは殆どの話が楽しいお話で、小さい子でも楽しめると思います。勿論、ORTの真髄(?)であるMagicKeyが出てきて以降はかなり大きくなっても楽しめるのではないかと思います。私も楽しんでます(^^;
CTPは…全てが楽しいお話ではありません。申し訳ありませんが、この本にはお話はないなぁ、と感じる本もあります。但し、そこは「reading for learning」というコンセプトに基づいていますので、これは、形のお勉強だな、などという風に理解できます。
 日本では「fun&fantasy」が人気がありますが、アメリカでは他の「math」等の方が人気があるようです。コンセプトを考えると納得がゆきます。

若干、娘も2歳半ながら感じているのか、CTPよりはORTを読み物としては好みます。

まずCTPで暗唱を導入、それからリーディング用としてORTを導入、とされているご家庭が多いように見えます。ORTに出会ったときにリーディング用という物が全く頭にありませんでしたので私はさっさとORTを買ってしまいましたが(^^;

ですが、個人的な意見では…もし、お子様が1歳台で、絵本に興味を示されているならば、ORTをお楽しみ絵本として与えるのは大変お勧めです(^^)但し、気に入ってしまうと次々と買い足してしまいますので(…はははは…)かなりお財布には優しくありませんけれども。
CTPを与えるのも良いと思いますが、暗唱を考えていらっしゃるのであれば、時期を待って与えた方が良いかも、と思います。暗唱する前に飽きられてしまうと困りますので!
お楽しみでいいや!と割り切れるのならば、CTPも単語が増えますし、私ももうちょっと前からCTPも与えてもよかったな?と思っています。

ORTの詳しい(?)ところもそのうち書きたいと思います。

どちらももっていらっしゃる方が多い中で…まだ始めてほんの少しの私が書くのも大変大変恐縮なんですが…(--;(冷静に考えると、恥ずかしい…)
できる限り、客観的に書いたつもりです。検討なされる方の参考になれば幸いです。

2006年

08月04日

(金曜日)

発達検査が… 

…1ヶ月ほど前に提出したはずなのですが、まだ届きません_| ̄|○
毎日、首をながーくして待っているのですが、…もうちょっとかかるのでしょうか?
2歳半で、最初で最後の発達検診ですので、良くとも悪くとも、早く欲しかったのですが(^^;
何が欲しいって、勿論、結果やアドバイスも欲しいですが、あの発達検査の質問表が欲しいです。今足りない働きかけはなにかなー?とかあの発達検診の問診表って、…そういうものだと理解しているのですが…。

郵便事故っちゃったんでしょうか(^^;
明日、電話で聞いてみます。

HOME

 プロフィール 

るんな

Author:るんな
娘1歳2ヶ月よりDWE導入。2歳から家庭保育園導入。うちにある絵本は和書・洋書合わせて300冊くらい?教育ママ!?と間違われますが、絵本は自分の趣味だったり。単なるオタクママなんじゃないかと…。
愛知在住。近所で家庭保育園中の方がおりましたら、遊んでください♪
第一子2003,12,13
第二子2007,10,24
目下第三子が欲しい様子。

▼参加中
にほんブログ村 子育てブログへ

 いくつかな? 

*script by KT*

 いくつかな 

*script by KT*

 カテゴリー 

 最近の記事 
 最近のコメント 
 月別アーカイブ 
 最近のトラックバック 
 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 リンク 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。