とりあえず。育児中。

育児日記です。家庭保育園とDWEとORTな日々。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

05月31日

(木曜日)

つわり復活 

タイトル通りなんですが、つわりが復活してくれやがりました

何で今更…orz

食べると30分後に気持ち悪くなり空ゲップの連発です(><)
ゲップするときは胃がぎゅっと圧縮される感じです。

ただ、よく考えましたら、娘のときは妊娠6ヶ月(23週の頃に「食後の気持ち悪さが軽減された」くらいです)までつわりだったんですよね!そう考えると、只今19週…。まだまだつわりがあってもおかしくないな、という感じです。
つわりが酷い時期が少なかった分だけラッキーだったかな、と思うことにします(^^)

あー…、でも早く収まって欲しいです。

胎動は、何と!16週ごろから「そうかも?」というものを感じました。17週には、早々にやられましたよ!膀胱にキック!!(笑)小さいので力もさほど無いのですがそれでも…そこは痛い…(笑)

38週には帝王切開で出てくるので、折り返し地点に来ました(^^)
あと半分、頑張って無事に生まれて欲しいです。

…まだ半分もあるんですね~。
ああ、早く生まれて欲しい~!!早くお腹の中の子を見てみたいです。

でも、ちゃんと正規産で生まれてきてね…(笑)
ママんからのお願いです…。
スポンサーサイト

2007年

05月30日

(水曜日)

初めての遠足 

昨日、娘が、初めての遠足でした!

行き先は動物園です。
いつもより30分早く出て、いつもより30分遅くに帰ってきます。

娘より母のが緊張気味です。

ちゃんと皆と歩けるかなぁ?とかバスで酔わないかなぁ?とか、風邪気味だけど倒れたりしないかなぁ?とか考えているとキリがありません(笑)

小さい幼稚園ですので先生は1クラス(12~13人)に2人先生がついてます。と、思いきや、校長先生も普段は事務の先生もついていってくださったようで、1クラス3人体制だった様子でした(^^)

帰ってきて、さぞ歩いて疲れているだろう、と、思いきや

「ちょっと本屋さん、寄っていこう?」

orz
元気だー!!!

予想をはるかに越えて元気に帰ってきました!!!

考えてみれば、1歳4ヶ月(歩けるようになった頃)くらいから、晴れや曇りの日は毎日公園で1時間くらい遊ばせていましたし、自転車に乗れるようになってからは往復3km以上ある図書館まで自転車をこいで行ってます。

そりゃあ、体力ついてるよね…orz

娘が、家の中でも平気で遊べる子であることを心配して必要以上(笑)に外に連れ出した結果、運動神経はともかく、体力だけはついてしまったようです…!!!

昨日も、風邪気味であるにも係らず、普通どおりの時間に寝ていきました。
早く寝てくれるかも♪という期待は崩されました(笑)

無事に行ってきてくれて何よりです。

2007年

05月29日

(火曜日)

DWE 初めてのレッスン(3歳5ヶ月) 

まだ当分先にする予定だったのですが(^^;

3歳過ぎくらいにMyBookを購入し、機会があるごとに「レッスン始めたら、MyBookにシール貼ろうね」と言っていました。
突然、昨日マイブックを持ち出して何を思ったか「レッスンしたーい」

(@o@!!!

4歳になったら、って自分で言ってたじゃーん!!!

仕方なく始めましたとも。

事前準備なんかありません(T-T
慌てて、TACを探し、ガイドブックを見ながらとりあえず、CDのスイッチON!

Lesson1-1~2をやりました。

が。

案の定、
・missing words→ビミョウ
・right light check→カンペキ
文章のリピート→ナシ
・パペットでごっこ遊び→ママのみ発言(^^;

予想通りです!!!娘がright light checkが出来るのは、分かってます…!!!(人の言ったことは分かっていますので)それ以外が出来ないことも分かってました!!

だって娘、一切復唱しませんもん!!!

あまりに予想通りでしたので、怒ることもありませんでしたし、促すことも殆どしませんでした。1時間ほどかかって終えましたが(スイマセン、不手際です)、特に娘が進んでやりたそうな雰囲気が無かったですので、「ああ、また封印だな~」と思って終えました。

それでも…娘はちょびっと楽しかったようです

翌朝。
「レッスンする~」
…orz
朝からですか。

さしあたり、TACを順番に揃えるところだけでも準備します…orz

2007年

05月18日

(金曜日)

最近の娘(3歳5ヶ月) 

3歳4ヶ月は飛ばしてしまいましたー。

身体等
・体重は12kg↓(幼稚園に通い始めて減りました。現在キープ中)
・身長は92cmくらい?
・日本語は変なクセは少なくなり、7割くらい自由に喋っている感じです。

英語に関しては…。

先生「How are you, today?」
娘「I'm happy because my mommy is excited」
と、突然長文を喋ったらしいです(@o@!
家では片鱗も見えません…orz

ただ、「It's bathtime!」「Look! Over there!」等短いセリフは出てきます。
すごい進歩です。

「Five little Monkeys jumping on a bed」を歌って(?)くれます

でも、暗唱(シャドウイング)は絶対しません…orz
何でですか…。
ここまで来たら、シャドウイングの一つや二つくらいしてくれてもいいと思うのですが、彼女はしてくれません!
幼稚園ではやっている模様ですのに(ショボーン)

1日の英語の量

・DWEメイン CD1枚かけ流し
・DWE SA! CD1枚かけ流し

帰宅後
・根性があれば DWEどれか CD1枚かけ流し
・DVD1本(20~60分まちまちです)
・絵本(約1時間↑↓)

幼稚園では弁当を持たせておりますが、イマイチ外では食べられないらしく半分おのこしです。お陰で5時半には夕食の毎日です。
必然的に寝る前の本が増えています。日本語の本も、毎日5冊ほど読んでます。

でも…何となく娘に全速力で付き合ってあげていない気がして不完全燃焼気味です~。

2007年

05月17日

(木曜日)

5月1~4日のお話ー最後です(^^) 

4月28~30日、入院をして帰ってきました。
入院をする前は、本当に熱が下がらなくてお手上げ状態だったのが嘘のようです。

幼稚園はGWでお休みでしたので思う存分、お休みできるのはありがたかったです。何より!!!

娘、爆睡です。

入院中はお昼寝すらしなかったんですよ~!!熱があったときでさえ興奮してか寝なくて(^^;
それが家に帰ってきた途端にコレです。↓
IMG_000007.png

午後8時~午前8時まで寝ます。
なのに、昼12時~夕方4時までお昼寝です。

娘、1歳半あたりからお昼寝しない子でしたので、ああ、まだ体力が回復してないんだな~、と感じました。

でも…

ママん、暇だよー(泣)
起きて遊んでよー(泣)


あまりに慣れていない光景でしたので、暇で仕方がありませんでした(T-T

ところが、事態は5/3日に急変します。(帰宅後3日目)

娘、再び発熱です。朝からお顔が真っ赤っか!!
(@o@
ひょーえー!!!!
当然のようにお熱は38度以上、下がりません。
体力が回復してないどころか、病気がぶり返してるじゃないですか!!!

頂いた薬は飲ませているし。
娘の思うだけ休憩させているし。
外には連れて行っていないし。

無理はさせていないはずなんです!なのに熱が上がりました。しかも夜になっても下がりません!!!
これまでは打つ手がありましたので至って冷静に対応してきましたが、今度はどうしていいのやら分かりません。

再び入院か~??(@△@
入院してもこれは治せるのか~!!!???


とちょっぴりパニくっておりましたら、見かねたダンナから一言。

IMG_000006.png


…。

ハイ、スイマセン…。ごもっともです…。

とにかく、翌日も発熱しているようであれば、再び入院覚悟で赤十字病院に行くしかない、という結論にしてとにかく時間がすぎるのを待つしかありませんでした。

十分睡眠取りましたけれどね!!!

翌4日。

起きるなり娘、元気です

しかも、昼寝もしません。

全く普段通りです。

昨日の発熱は何だったの…orz
ママん、あんなに心配したのに(笑)

こうして漸く…ながーい、ながーい肺炎騒動は終わりました(^^)
子供が元気に健康でいてくれるだけで、どれだけありがたいか、身に沁みました。
長く付き合ってくださった方がおりましたら、ありがとうございます(^^)

2007年

05月16日

(水曜日)

4月30日ーとうとう退院です 

入院当初、先生のお話では、娘の状態から「3,4、日くらいの入院」と言われておりました。ですので、まだ30日の朝は「明日くらいには退院できるのかね~」という感じでした。
でも、本心は…

こんな元気な子、ベッドに括りつけてらんないんですけど!!!

でした(^^;
元気な子に入院は暇過ぎるようで、「トイレへ行く~」と行っては朝っぱらから廊下をウロチョロお散歩です。

そして、朝の診察で。

先生「んー、昨日一日熱は無いみたいだし。元気そうだし」

先生「帰るか(^^)」

ええー!!!そんなアッサリでいいんですか!(@o@

お昼のご飯を病院で食べてから帰ることも出来たのですが、病院食、やっぱりイマイチ(すいません、すいません…!!!)のようで娘があんまり食べないものですから、家で食べさせてあげたーい!と速攻パパにお迎えに来てもらうことにしました。

これが、いけなかったみたいで…

今度は朝寝が出来なかったパパがダウン!!!

病院を行ったり来たりして疲れが溜まっていたのでしょうね~。ゆっくり寝かせてあげなくてごめんね、という感じでした。
お疲れ様でした、パパも!!

それにしても、まさか娘が入院する羽目になるとは思いませんでした。
今回ほど現代医療すごーい!と思ったことはありません(^^)
医療の恩恵を受けられるってありがたいことですね。

入院費で3万円ばっかし飛んでいきましたが、それで肺炎が治まってくれるのなら安いものだ!!と思いました。
病院に勤務されている方に改めて感謝いたします(^^)

2007年

05月13日

(日曜日)

4月29日の話ー走るなぁ!! 

4月24日から28日夜半まで熱が下がらなかった娘。

29日の朝はお向かいの女の子のスゴイ叫び声で起きました(笑)
何かの処置をしていたのでしょうが、「看護婦さんじゃ嫌だ!ママやって~!」と小20分程泣き叫んでいらっしゃいました。

もしや、ウチの娘も何か恐ろしいことでもされるのか!?

と、不安になって娘を触ってみると。

冷たい。

汗をかいて、ひーんやり。
咳も無く、穏やかに寝ていらっしゃる。

(@o@!!!
これは熱が下がったかも!?

案の定、下がっておりました(^^)しかも、一気に35.6度です。てゆーか、これ以上上がりゃしない…orz 下がりすぎですよ、お嬢さん。
まだ3時間前まで、ぜぃぜぃ言って熱も38度とかあったはずなのでこれは驚きました。すごい!入院ってすごい!!

寝起きは咳がちょこっと出たものの、熱が下がって一気に体力が回復したお嬢さん、なんと!!
IMG_000005.png

午後にはこのザマです…orz
元気な子供の入院ほどつらいものはありません!!!

ちなみに、お向かいの女の子ですが、結局何の処置をしていたのか正確には分かりませんでした(^^;いまだにちょっぴり何だったのかなー?と気になります(笑)

とりあえず、元気になってほっとしました~。
ちょっと元気になりすぎましたけれども!

2007年

05月12日

(土曜日)

4月28日のお話ー入院決定 

熱が出て5日下がらずに、日本赤十字病院へ行く羽目になった娘ですが、

【胸部レントゲン写真】
肺炎像を認めます

【血液検査結果】
白血球数 9300(正常値<10000mm3)
炎症反応 0.61(正常値<0.5mg/dl)

診察結果は肺炎+喘息様気管支炎で入院治療となりました。
ここまでは「ああ~、やっぱり?」なんですけれどね…。

orz

先生「血液検査の値は大丈夫なんですが、尿検査では軽い脱水症状が出てます」(@o@!!!
脱水症状!!!???
あの、脱水症状ですか!?

良く考えてみると、娘は確かに夜中に何度も頻繁に起きて「のど渇いた」と水を欲しがっていました。でも、経口で水分が取れているから大丈夫だと思っていたんですけれども!!…orz ゴメン、本当に喉渇いていたんだね…。もっと飲ませてあげれば良かった、と大反省です。

本当に子供って脱水症状を起しやすいんだな、と改めて怖くなりました。
風邪を引いたときに何度も水を欲しがるようでしたら、脱水症状手前かもしれませんので、気をつけてください~!!
大・反・省…orz

IMG_000004.png


部屋は6人部屋でした。何と、満室です!
そして

・4回/1日 吸入
・3回/1日 注射(点滴の管から入れるので痛くありません)
・点滴(脱水の補正・予防) 入院中ずっと
・2袋/食×3回

薬漬けです
薬漬けでいいから、早く良くなって欲しい~!!
もう、ここまで来るとまず正常な状態に戻って欲しいのが親心ですよね(^^;

薬漬け万全の医療で入院生活になりましたが、流石に当日夜半はまだ熱は下がりませんでした。
看護婦さんが夜半に「お熱は如何ですか?」と点滴の液を帰る際に聞いてくださいましたが、39度近くありました。(T-T
流石に1日ではそんなに良くなるはずもないか~、と思っていましたが…
(また、続きます。な、長い~)

2007年

05月11日

(金曜日)

4月28日の話ーまだお熱は下がりません 

火曜日に熱を出して、はや5日です。
金曜日にお医者さんに抗生物質を出してもらいましたが、これで熱が引くといいなぁ、という思いとは逆に母親のカンが訴えています

多分、下がらないぞ、この熱。

案の定なんですが、「薬、何か変えた?」という感じで、娘が夜半に
「寒い~」
…orz ヤッパリネ…

IMG_000003.png



ほんと、水曜日に病院でのみ下がった熱に納得いきません

土曜日

かかっていたお医者さんに見せに行くと
医者「では紹介するのは日赤病院でいいですか~?」サックリ紹介されて、行ってまいりました。

日本赤十字病院です。
救急患者が運ばれていく病院です。

当然、土曜日ですので娘さんも救急外来です。

娘さん、診察の後は「点滴しまーす」と言われて連れ去られて行きました。
どうやらとても親には見せられない光景らしく、親と子供は隔離です。

そして、診察結果は…。
(ウッカリ続きます)

2007年

05月09日

(水曜日)

4月27のお話-お熱が下がりません。  

25日(水曜)、お医者さんへ行ったときには下がった熱なのですが。

25日夜半。

娘が「寒い~」とぐずりだしました。
なんですと!!?(@o@

ウチの娘、「暑い」とぐずることはあっても寒い、とぐずったことはありません。

その娘さんが、寒い!?
…案の定、お熱が上がっていました

翌26日(木曜日)。
今晩下がらなかったら、再び医者行きということを決意して寝ました。
再び、夜半。

娘「寒い~」
(@o@!!!!ノォォォォォォン!!!
医者行き決定です!!

これでまた小児科についた途端、熱が下がったらどうしてくれよう、と思いましたが流石に下がりはしませんでした。やっぱり現状をお医者さんにみてほしいですしね!
38度でお医者さんに見せることが出来ました(^^)

医者「あら~。先回熱が下がってるから良さそうだったのにねぇ」

全くです。

医者「ちょっと長いからねぇ。抗生物質、今度は出しますね」

そうしてください…。親の直感でこの熱は下がりそうもありません。

医者「これで明日、熱が下がらないようでしたら…」

はぁ?

医者「肺炎の可能性もありますからね、もう一度来てください(^^)」

(@o@!!そう来たか!!!

そんなワケで、強制的に翌日の診察の予約を入れさせられ(笑)、おうちに帰りました。
とにかく、明日には下がっているといいなぁ、と思いながらその晩も寝ました。

(続きます。長いなー(^^;)

2007年

05月06日

(日曜日)

4月25日のお話 

…orz

あああ、最初っからへこんでしまいましたっ。
過去の話なんですが…。4月25日です。1つ前のブログでは4月24日のことを書いてます。

閑話休題です。

25日。
熱が下がらないので、小児科へ行くことにしました。

ウチの娘が2日も熱が下がらないこと事態稀です。

ところが!!
小児科へ行く直前まで38度あったにも係らず、小児科での体温測定は

36度9分

えー!!!!!

だったら来なくて良かったじゃない!!
IMG_000002.png

おまけにスゴイ元気!

しまったなぁ、お金のムダだったかなぁ、と思いつつも来てしまったんだし薬を貰って帰りました。先生も、「元気だし抗生物質ナシでいきましょう」とのことでした(^^)

そして(明日には元気に幼稚園いけるかな~)という状態で夕方になったのですが…
(続きます)

HOME

 プロフィール 

るんな

Author:るんな
娘1歳2ヶ月よりDWE導入。2歳から家庭保育園導入。うちにある絵本は和書・洋書合わせて300冊くらい?教育ママ!?と間違われますが、絵本は自分の趣味だったり。単なるオタクママなんじゃないかと…。
愛知在住。近所で家庭保育園中の方がおりましたら、遊んでください♪
第一子2003,12,13
第二子2007,10,24
目下第三子が欲しい様子。

▼参加中
にほんブログ村 子育てブログへ

 いくつかな? 

*script by KT*

 いくつかな 

*script by KT*

 カテゴリー 

 最近の記事 
 最近のコメント 
 月別アーカイブ 
 最近のトラックバック 
 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 リンク 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。