FC2ブログ

とりあえず。育児中。

育児日記です。家庭保育園とDWEとORTな日々。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

08月19日

(土曜日)

日経キッズ+ 英語特集号 


…日経キッズ+は気になるお題だと買っています。

殆ど2歳児には関係ない記事ばかりなんですけれども!

さて、今回の日経キッズ+の中で、重要、あるいは今までの私に無かった観点は1点でした。他はもう…ネットなどである程度知識として自分の中に蓄積された基本であったり応用であったり。目新しい観点では無いということです。参考にならないというわけではありません。

言語能力には
・日常言語能力(身の回りを話す能力)
・学習認知言語能力(教科の学習、ディスカッションに使う能力)
がある、ということです。

また、2つの違う言語において、どちらか一方の言葉がしっかりと身に着けば、片方の言葉で、もう片方の言語の単語を類推できる「共通言語能力」が身につくという話です。


前半部分は、ここまではっきり言い切った本や文章を見たことが無かったので、自分の中のもやもやが晴れた感じがしました。
後半部分は大して目新しいことではないかもしれませんが、日本にずーっといる場合は、よっぽど特殊な場合を除いて(インターに入れる等)日本語で「共通言語能力」は身につくと思ってよいし、前半に書きました「学習認知言語能力」もつくと思ってよい、という点でなるほど、と思いました。

つまり、小さい頃から英語を教えることで日本語がおかしくなるか?
の答えはNOだ、ということです(^^)

それでは、「学習認知言語能力」を習得させるために、私は娘の日本語教育に熱を入れたほうがよいのか?

しません。

普通にしていればつくものだからです。普通に、一緒に遊んで一緒に絵本読んで会話していれば絶対つくものだからです。
勿論、ずーっと日本にいる、という条件付ですが、幸い(…本当かな)我が家は転勤も無さそうです。

海外へ転勤される方は、この点(「学習認知言語能力」を持つ言語をどれにするのか)を気をつけなければいけないようです。

 普通に日本だけで過ごした場合には必ず身に付くはずの「学習認知言語能力」、不思議ですね。特に意識したわけでもないのに私たちは身に付けていますが、身に付かない場合があるのです。
 人間の能力は本当に不思議だと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメント
の投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

るんな

Author:るんな
娘1歳2ヶ月よりDWE導入。2歳から家庭保育園導入。うちにある絵本は和書・洋書合わせて300冊くらい?教育ママ!?と間違われますが、絵本は自分の趣味だったり。単なるオタクママなんじゃないかと…。
愛知在住。近所で家庭保育園中の方がおりましたら、遊んでください♪
第一子2003,12,13
第二子2007,10,24
目下第三子が欲しい様子。

▼参加中
にほんブログ村 子育てブログへ

 いくつかな? 

*script by KT*

 いくつかな 

*script by KT*

 カテゴリー 

 最近の記事 
 最近のコメント 
 月別アーカイブ 
 最近のトラックバック 
 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 リンク 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。